3月14日(火)「イスラエルにオランダ」

WBCワールドベースボールクラシックの2次予選。日本と同じグループに入っているのが、キューバにイスラエルにオランダ。野球王国のキューバは別として、イスラエルにオランダ。「これらの国で野球やってんの?」という感じだ、、、。ヤクルトスワローズのバレンティンは国籍はオランダだが、出身は中米のキュラソー島。これらの、中米のオランダ領出身の選手を掻き集められるオランダは、まだ理解できる。が、イスラエル。イスラエル本土で野球が盛んという話、聞いたことがない。(盛んなのは、サッカーだろう。)また、中米にもイスラエル領の地域があるとは思えない。という事で、このへんの事情、野球通の知人に聞いてみた。すると、イスラエルの選手は、その大半がアメリカ系ユダヤ人とか。このWBCのワールドベースボールは、ハーフやクオーターでも参加できるとの事で、全米に700万ともいわれるアメリカ系ユダヤ人がその中心になってるようだ、、。こうした角度から見ると、より違った形でWBCを観戦出来そうだ。

この大会を機会に、ヨーロッパでも野球人気が高まってくるのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする