4月4日(火)「空いてる自動通関口」

夜便で東京に到着。入管に急いだら、凄い数の人が待ってる。「嫌だな」と思いながら、自動通関の所を見たら、誰も並んでない、、、。他国の出入国時、気を付けるのは、極力無駄ない場所にスタンプを押してもらう事。香港ー中国間の出入りが多いと、中国のスタンプがたくさん押され、あっという間にパスポート・スペースがなくなる。そのため、日本出入境の際は、必ず自動通関を使う。ところが、この自動通関、いつ利用しても空いている。日本人だったら、通常の列に並んでもさほど時間がかからないためだと思うが、いつも空いてるのは有難い、、。待ち時間が少なくて、パスポートに印も押されないこの自動通関、もっともっと人気が出てもいいと思うのだが、、。

しかし、日本人の自動通関口の利用者は少ない。国民性だろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    自動通関口なんてあったんだ!知らなかった。

  2. 再登板社長

    凄く便利だぞ。
    利用者が、ホント少ない!!

コメントする