4月7日(金)「鹿狩」

1980年頃のロバート・デ・ニーロ主演のディア・ハンター。ベトナム戦争帰還後の主人公が、鹿を仕留める事が出来なかった場面、印象に残っている、、、。長年米国に住んでいた先輩と久々に再会。飯を食べた。この先輩、間もなく70に手が届きそうな年齢だが、至って元気。夏場の数ヶ月は、アラスカに飛んで、自分の所有するロッジで生活。「大自然の中で、魚釣りし放題の生活は素晴らしい」と言っていた。ところで、この先輩が、最近凝ってるのが「鹿狩」。何でも、北海道の稚内の近くまで出かけていき、鹿狩に勤しむとか。春と秋に1ヶ月ほど現地に滞在。野生の鹿とのスリリングな戦いは、緊張感満点とか、、。年齢を感じさせない先輩の若さの秘訣は、このアドベンチャーライフにありそうだ。

鹿狩は、いかにこちらが先に鹿を見つけるか、ここにかかっているようだ。何だか、奥深そうだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする