4月8日(土)「デリバティブ損失」

夜、東京から香港に移動した。その際に利用した航空会社、燃料関係のデリバティブで失敗。原油安の影響をもろに受け、4−5億香港ドルの損失を計上したとか、、、。航空会社は、どこも大量の原油を使う。原油安の今、どこの航空会社もウハウハの状態かと思ったら、そうでもないようだ。先の頻繁に利用してる航空会社は、原油価格変動のリスクを押さえるため、デリバティブを使って4年先まで一定割合を確保する政策を取っていたようだ。この保守的な政策が裏目に出て、原油安の今、競合他社が恩恵を受ける中、その損失は、何と4−5億香港ドル(60−75億円)にも達するとか、、。LCC各社との熾烈な競争に加えて、この先物予約での大きな失敗。いかに体力がある航空会社と言えども大変だろう。

こうした大きな損失、どのような形で埋めていくのだろう。顧客サービスへの影響もあるのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする