4月12日(水)「ミニマリズム」

日本でミニマリストによって書かれた本を購入。読んでみた、、、。自分自身、物欲はかなり少ない方で、このミニマリストによって書かれた本、同意する部分が多かった。が、「ちょっと違うな」という点もあった。例えば、ミニマリストは、物を捨てる事に喜ぶを感じるが、自分の場合ちょっと違う。同じ捨てるという行為でも、「使って捨てる」という事に喜びを感じる。ただ、モノを捨てる行為には全く喜びを感じないが、これが「使って捨てる」または「使い切って捨てる」、これらの形になった場合には、とても大きな喜びを感じる、、。「自分もミニマリスト(の一部)だろうか」と思いながらも、この著書が盛んに訴えた「人のためになる道を選ぶ」、この部分には大いに共感した。

しかし、世の中にミニマリストが増えると、モノが売れなくなる。これはこれで問題だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする