4月11日(火)「塩対応」

広島カープのドラフト1位加藤が、初登板であわやノーヒットノーランという快投を見せた。ところで、この加藤の受け答え、その素っ気ない対応から、「塩対応」と呼ばれているようだ、、、。昨年大ブレークした同じカープの鈴木誠也。「神ってる」がすっかり流行語になったが、この鈴木誠也、インタビューの際には、「最高でーす!!」を連発。あまりに「最高でーす!!」を連発するので、アナウンサーも何を聞いていいのか困ってしまう、そんな事もあったようだ。ところで、このカープの新人の加藤。その素っ気なく、しょっぱい対応を、自分のキャラに、どんどん売り出せばどうだろう。ふてぶてしい顔つきに、制球が定まらない荒れ球、、。「塩対応の投手」として、十分売っていけるような気がするのだが、、。

「塩対応」、昨年の「神ってる」並の流行語になるかは、加藤の活躍いかんにかかっている。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする