4月16日(日)「スリランカの正月」

特にスリランカの正月をめがけた訳ではないが、行った時期がたまたま正月。面白い光景に出くわす事ができた、、、。太陰暦に従ってるスリランカの正月は、毎年4月。今年は、14日が新年の日にあたるようだ。この日、人口の多数を占める仏教徒は、白い服を着て、寺院にお祈りに行く。仏教徒の彼ら、正月の時期の、料理を作る時間、一定の活動を始める時間、仕事を始める時間、これらが事細かにきっちり決められてるようだ。また、面白いのはヒンズー教徒。ヒンズーの民族音楽を流しながら、皆が、ココナッツの実を地面に強く叩きつける儀式がある。「ココナッツを叩き割って、爽やかに気分で新年を迎える」という事だろうか、、。正月の迎え方にも、いろいろある。

このココナッツの叩き割には飛び入り参加したが、気分すっきり。楽しめた。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    ココナッツの叩き割りは楽しそうだ!
    いつかインドやスリランカに行ってみたいな。

  2. 再登板社長

    是非是非。
    いいストレス発散になるぞ!!

コメントする