4月19日(水)「港湾開発」

この数日、スリランカとモルジブを駆け足で抜けたのだが、印象に残ったのは中国。と言っても、たくさんの中国人観光客を見かけたという訳ではない、、、。スリランカの首都コロンボの港沿いの一等地。ここを中国資本で開発するようだ。地元の人は、そこに「チャイナタウン」が出来ると言っている。南アジアで最も高い複合ビルを始め、その開発は急ピッチで進んでいる。「5年もすれば、コロンボの様相も一変するだろう」と現地の知人は言っていた。また、モルジブの首都マーレ。ここも、港沿いの一等地に大きな施設を建設中。これも、中国のデベロッパーが大きな看板を掲げていた、、。アジアの都市の港湾部の一等地を押さえる。さすがに、中国の考え方、したたかだ。

スリランカやモルジブに於ける中国の影響力、絶大なものがあるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする