4月20日(木)「三味線片手に世界旅行」

面白い人が遊びに来た。嫁の友達の日本人女性だが、三味線を持って世界中を旅行してるとか、、、。この三味線、海外に行くときは荷物になって面倒ではと思うのだが、実際聞いてみると、その通りとか。問題は、そのサイズ。規格外のため、いくら交渉しても、機内持ち込みを許してくれないとか。すると、取り扱いも雑にされる事が多いようで、破損や壊れる事も度々とか。そのため、ボンドを必需品として持ち歩いているようだ。そうした面倒な三味線だが、これが文化交流になると力を発揮するようだ。まず何よりも、現地の人達に喜ばれるし、いろんな地元の楽器とのコラボも出来るようだ、、。「三味線を持ち歩きながら世界を廻る」、なかなかいい。

ところで、猫のパフィーが彼女の三味線演奏を熱心に聞いていた。訴えるものがあったのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする