5月1日(月)「情報源はラジオ」

日本人の知人で、殊の外、香港、中国事情(特に政治、経済)に詳しい人がいる。先日、その情報源について聞いてみた、、、。この知人曰く、その情報源は香港のラジオとか。今は、広東省の深セン市に住む知人だが、香港在住時から、香港のラジオ番組を聞くのが習慣になってるようだ。この知人が言うのは、香港のラジオ番組は面白く、政治経済事情についての討論番組があり、これが特に面白いとか。また、テレビ番組では、検閲が入って番組が中断したりもするが、ラジオではそれらも一切ないようだ。因みにこの知人、広東語、北京語共にネイティヴ張りに話すが、ローカルのラジオ番組を聞く事がその大きな助けになったとか、、。情報収集出来て、語学の勉強にもなるラジオ。どんなものか、一度試してみよう。

しkし、この時代ラジオを聞く人、どれぐらいいるのだろう。これにも、興味がある。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    車の中と湯船の中では、しょっちゅうラジオを聞いているよ。
    聴覚からだけ情報が入ってくる、というのも悪くないと思う。

  2. 再登板社長

    ラジオは、情報収集にもいいようだ。
    俺も、聞いてみよう。

コメントする