5月3日(水)「具体的過ぎてわからない?」

数学関係の人間と話していた知人。「あなたの話は、具体的過ぎて理解できない。もっと抽象的に話てくれないか」と言われたようだ、、、。この話、面白い。一般的に、抽象的な話よりも、具体的な話の方がわかりやすいし伝わりやすい。そのため、我々は得てして、話の中に体験談を入れたりする。ところが、先の数学者は、「具体的過ぎる話はわかりにくい。もっと抽象的に」と要求した。しかし、よく考えて見ると、抽象的の「抽」の字は、「引き出す、抜き出す」の意味。すると、抽象的という事は、「物事から共通するような事柄、事象を抜き出す事」とも言える、、。知人との何気ない会話から、話題は具体的、抽象的に移っていった。何とも、面白い。

しかし、このような発言をする数学者と、是非どこかのタイミングで会ってみたいものだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする