5月16日(火)「太子湾郵輪母港」

深セン湾の口岸口が出来て以降、蛇口波止場を使う機会がめっきり減った。時たま、構内にあるHSBCのATMマシーンで金を下ろす際に行く、そんな感じだった、、、。先日、少しの人民元が必要になったので、久々に蛇口波止場に行ってみた。が、どうも様子がへん。人通りがなく、ひっそりしている。聞けば、埠頭はここから2キロ程行ったところに移ったとか。それも、移ったのは昨年の10月30日。ほぼ半年間、この事実を知らなかった事になる。因みに、新しい埠頭の名称は、「太子湾郵輪母港」。13万平方メートルの広さで(今までの2倍)、12階建て。2万トン級の大型客船も就航可能とか、、。日々変わりゆく深セン。ホント、その変化は早い。

因みに、この新波止場、意外とひっそりている。そのアクセスに悪さが原因だろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする