5月19日(金)「都心から郊外」

首都圏で住んでみたい街と言われると、「渋谷」、「青山」、「表参道」あたりだろうか。そのロケーションのよさと、街の持ちお洒落なイメージ、それらが人気の街の秘訣と思っていた、、、。昨日の昼メシ会のテーマは、「日本の不動産事情」。その中で、首都圏の住んでみたい街についての話もあった。2016年10月のデータのようだが、住みたい街第1位は、なんと「恵比寿」。次いで、「吉祥寺」、「自由が丘」、「目黒」と続く。それ以外に、5位「二子玉川」、6位「中目黒」、9位「武蔵小杉」。渋谷や青山、表参道あたりはその順位を大幅に下げてるようだ。都心からちょっと離れた郊外のお洒落な街が上位に顔を出している、、。当然家賃との兼ね合いもあるのだろうが、人々の嗜好、変わってきてるのだろうか。

因みに、2016年の住宅地の地価が上昇してるのは、東京と沖縄だけ。大変だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする