5月21日(日)「白夜」

フィンランドのヘルシンキ経由で、リトアニアの首都のヴィリニュスに入った。このバルト三国へは、昨年の11月、今年の1月と立て続けに延期になったので、今回が3度目の正直だった、、、。ヴィリニュス到着後、ちょっと時差ボケで眠かったが、「ここで寝ると生活パターンが崩れる」と、頑張って市内探索に出かけた。街の地図に書かれた推薦場所10箇所を見て回り、珈琲を飲み、地元の人の食べるじゃがいものスナックを頬張り、リトアニア料理の夕飯を食べた後、ホテルに戻った。シャワーを浴びた後、「さあ~寝るぞ~」と思ったが、様子が変。夜の10時過ぎながら、外が明るい。そうか、ここは北欧の街で、これは「白夜」だと、、。白夜を体験しながら、遥か8000キロの距離を思った。

ヴィリニュスの街は教会だらけ。一体どれぐらいの数の教会があるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    いつか「白夜」を体験してみたいな。
    ヨーロッパにさえまだ行ったことがないけど!

  2. 再登板社長

    是非是非。
    しかし、ホント夜が長い!

コメントする