5月25日(木)「経済合理性に反する」

リトアニアのヴィリニュスでもそうだったが、このラトビアのリーガでもよくカフェに入る。理由は、どちらの街も「トイレが有料」なため、、、。多分バルトの街はどこもそうだと思うが、トイレが有料だ。鉄道の駅やバスの構内、観光施設や街中でも有料。有料と言っても、たかだか0.2ユーロ(約25円)から0.3ユーロ(約36円)。必要経費と思えばいいのだが、どうもそう割り切れない。カフェに入って、トイレを使わせてもらい珈琲を頼んでお金を払うのは何とも思わない。が、わずかな金とは言え、トイレ使用だけにお金を払うのはどうも釈然としない、、。という事で、毎回、トイレを使いたいがために珈琲も飲み、より多く出費している。経済合理性とは相反する動きしてるな~。

リーガのショッピングモールは、トイレの場所が建物の4階で、しかも有料。近くには、コイン両替用の自販機も置いている。なんか筋金入りだな~。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ