5月28日(日)「検知紙による爆発物所持検査」

エストニアのタリンからヘルシンキ経由で香港に戻ってきたが、タリンの出国検査で「えっ」と思う場面があった、、、。荷物をマシンに通して、ポケットから携帯や小銭入れを取り出して、X線検査機を抜けようとした。すると、マシンが反応。手を上にホールドした恰好を要求され、係員が入念に危険物等を持ってないか調べる。ほぼ、このパターンだ。昨日も、マシンが反応したので、係員が寄ってきた。いつものボディチェックかと思ったら、両方の人差し指に液体を垂らし、小さな検知紙にひたす。そして、その検知紙を大きな検査装置でチェックする、、。爆発物や違法薬物を所持してるかの確認のようだが、一瞬なんなのかと驚いた。出国の際のセキュリティチェックも日に日に厳しくなってるようだ。

テロリスト対策だと思うが、出国前に花火や爆竹で遊んだ人はどうなるのだろう。テロリストとして、拘束されるのだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ