6月8日(木)「尾翼に偉人の顔」

ノルウエイ・エアシャトルの航空機の尾翼には、偉人の顔が描かれてる。たまたま、ヘルシンキのヴァンター空港で見た「Karin Larson」、一体誰だろうと興味が湧いた、、、。国内線の利用時に、何とはなしに滑走路を眺めていると日航、全日空の機体が目に付いた。JALは、ONEWORLDのロゴが入ってるとそうでないのがある。全日空は、ほぼ同じ機体。尾翼は、JALが鶴のマークのロゴ。全日空は、ANAのロゴ。ところで、ノルウエイ・エアシャトルに習って、ここに偉人や有名人の顔写真(肖像)を入れるのはどうなんだろう。「織田信長」や「坂本龍馬」。現代だったら、「稀勢の里」や「錦織圭」も面白そうだ、、。日本を訪ねる外国人の眼を惹く事は間違いないと思うのだが、、。

飛行機の機体は恰好のアピールポイント。まだまだ活用価値がありそうだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする