6月14日(水)「フリテン」

知人の事務所に行く際に、MTRに乗った。昼前のMTR、かなり空いている。珍しく座る事ができた。ところで、この移動中、面白い光景を目にする事が出来た、、、。隣の香港人のおばちゃん、一心不乱に麻雀ゲームに取り組んでる。なかなか大胆な打ち方。最初から、索子の混一色、清一色狙いだ。強い引きで、みるみる索子が集まる。両面で受けたらいいと思う所を、シャボ待ちにする。しかし、これが裏目。と思ったら、今度は両面待ち。結局、5索8索でテンパったけど、これフリテンだ。その後、相手が8索を振り込んだ。このおばちゃん、喜び勇んでロンのボタンを押すが、フリテンのため上がりにならない、、。フリテンのない香港麻雀に慣れたこのおばちゃん、ロンが出来ない行為、不可解に思った事だろう。

ところで、これだけ麻雀人口の多い香港。香港人専用の麻雀ゲームないのだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    麻雀か、懐かしいな。
    もうかれこれ20年くらい牌に触れてない!

  2. 再登板社長

    えっ、それは凄い。
    俺は、年1回かな。

コメントする