7月12日(水)「弁護士事務所の特別顧問」

弁護士が一般企業の顧問を務めるケースは度々あると思うが、弁護士や会計士ではない、通常のビジネスパーソンが、弁護士事務所の顧問を務めるケース、そうそう多くないと思う、、、。先日、久々にあった知人。近況を報告しあった後、面白い名刺を出してきた。広東省にある大きな弁護士事務所。そこに、知人の名前とともに「特別顧問」という肩書が書かれていた。逆は山ほどあるが、一般の(資格商売ではない)ビジネスパーソンの知人が、どのような経緯で弁護士事務所の特別顧問の立場を取り付けたのか、俄然興味が湧いた、、。親交のあるこの弁護士事務所役員が、知人の商売センスを評価しての「弁護士事務所特別顧問」のようだが、この名刺、結構力を発揮するのだろうな~。

顧問という事は、各弁護士から相談事を受けてるという事だと思うが、一体どんな相談事なんだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする