7月16日(日)「侍ジャパン監督待望論」

侍ジャパンの次期監督に、前日本ハムファイターズの稲葉氏が就任するようだ、、、。気の早い話だが、この稲葉氏の次の監督として、勧めたいのが広島カープの新井。この新井、名球会入りするような一流選手で、長年プロ野球選手会長を勤めたように人望もある。それに加えて特筆すべきは、その愛されるキャラクー。金本阪神監督の新井いじりは有名だったが、最近では、カープの中堅選手が新井をいじる。菊地や丸などは、オールスターでの抱負を聞かれ、「新井さんにMVPを取らせる事」と真顔で答えていた。カープベンチのムードの良さは、この新井による所が大きい、、。明るく、いつもハッスルプレーの新井。彼がベンチの中央でドンと座っていたら、選手ものびのびといいプレーができると思うのだが。どんなもんだろう。

ところでこの新井、オールスターゲーム第2戦では、ホームとビジター用のユニフォームを間違えて登場したようだ。その天然ぶり、枚挙に暇がない。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする