7月22日(土)「南アフリカ航空」

南アフリカのヨハネスブルグ経由で、ナミビアの首都ヴィントフックに入った。ところで、南アフリカ近隣諸国への移動は、「南アフリカ航空」を利用する事になった、、、。この南アフリカ航空、初めて利用したが悪くない。機材も新しいし、席もゆったりしている。グランドスタッフやクルーのサービスも悪くない。「まあまあいい航空会社だな」と思ったが、1つ2つ「えっ」と思う事があった。朝9時半発の便で、昼食のサービスがある。が、先に食事が出されて、なかなか飲み物が出て来ない。その旨クルーに聞いたら、食後に飲み物は運ぶと。アフリカでは、食事が先で、例えジュース類であっても飲み物は後とか、、。アフリカの人達の間では、「飲む事と食べる事は別々の作業」という事がわかった。いい勉強になった。

<尾翼が派手な南アフリカ航空>

後、この南アフリカ航空、離直陸に携帯の電源を切るように厳格に求める。この件にも、「えっ」と思わされた。アジアとアフリカの航空会社、その対応、結構違う。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする