7月26日(水)「英語ツアー」

「ケープタウン」と言うと喜望峰。喜望峰とケープポイントを訪ねるオプショナルツアーに参加した、、、。このオプショナルツアー、参加者が、ジャマイカ系米国人ファミリーとオランダ人。日米欧の人が集まった事になる。ところで、オランダ人の英語は分かりやすかったが、ガイドの南アフリカの女性とジャマイカ系の米国人、彼らの英語はわかりにくい。度々話を振られたが、内容を理解するのに難儀した。この際に役立ったのが、キーワード名刺とたまに使う「RIO」というイングリッシュネーム。名前をすぐ覚えてもらえるし、キーワード名刺にお陰で、いろんな質問が飛び込んできた、、。ケープ半島の観光も楽しめたが、米国人、南ア人とのやり取りも面白かった。これ、いい経験だった。

<最南端にある「喜望峰」>

1490年過ぎのバスコ・ダ・ガマの喜望峰発見から、600年強。文明の進化は驚くべきものがある。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ