7月30日(日)「スパイ容疑」

ジンバブエのビクトリアフォールからヨハネスブルグに移動。このヨハネスブルグ、南アフリカのハブ。そのため、空港利用者も多い。が、ヨハネスブルグは、誰もが知る治安の悪い街。そのため、ここを素通りにする人が多いようだ、、、。出国手続きを終え、外に出てみた。待ち合わせポイントはかなり広い。出迎えに来てる人、ホテル関係者、輸送業者、タクシー運転手等で、空港出口はごった返している。その中に、黒いスーツに身を固めた2−30人の一団が一列に並んでいる。VIPかマフイアの親分の出迎えかと、パチパチカメラで写していたら、空港警備員が飛んできて、尋問が始まった、、。さすがに、南アフリカ、空港の迫力も格別なものがある。

この黒ずくめの一団、映画の中のワンシーンのようだった。

<広々としたヨハネスブルグ・タンボ国際空港>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする