8月30日(水)「共感覚」

ちょっと前だが、高名な作家の本を読んでた時、その作家の顔写真を見た叔母が、「この人の目は生きてる。いい目をしてる」、このような趣旨の発言をした、、、。これも、ちょっと前だが、先日の昼メシ会。スピーカーの中国の人は、とても穏やかな話方をする。大声を張り上げたりとか、まくし立てたりという事は全くない。また難しい話をする訳でもなく、ごく当たり前の事を当たり前に話す。奇をてらう事なく、ごくごく普通の事の態度だ。ところが、昼メシ会参加者、特に女性からの評判がすこぶる良かった。「とても満ち足りた感じする」、「オーラがバンバンにでている」等々、、。先の叔母もそうだが、どうも女性の方が、人の持ってる能力を感覚的に感じる取る才能を持ち合わせているようだ。面白い。

相手の長所を感覚的に見つけ出す。「共感覚」とでも言うのだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする