9月1日(金)「強い武器」

今回、京都のホテルは地元在住の知人に取ってもらった。リーゾナブルな料金で良かったのだが、部屋が狭い。どのくらい狭いかと言うと、部屋の中でラジオ体操を行おうと思っても、壁に手が当たる。ベッドの上に立って行わなければならない。このようなコンパクトな部屋なのだが、外国人旅行客は満足するのだろうなと思った。理由は、狭いバスルームに取り付けられてる「ウオシュレット付きのトイレ」。日本のトイレは、ほぼどこでもウオシュレットが付いてると思うが、外国だとそうはいかない。外国でウオシュレットの付いたトイレ、そうそうでくわすものではない、、。日本を訪ねる観光客、狭い部屋でも、ウオシュレットのお陰で結構満足するんだろうな。そんな事を思った。

日本では当たり前でも、外国ではそうでもない。ホテル関係者にとっては、ウオシュレットは強い武器になるだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする