9月6日(水)「即身仏」

本を読んでたら、「世界中を回って感動したものが3つある。エジプトのピラミッド、ネパールのヒマラヤ山脈、山形の湯殿山にある即身仏だ」と書かれていた、、、。この「即身仏」、何だろうと博識の知人に聞いてみた。すると、「山にこもって厳しい修行を重ねた僧侶が、最後は土中の石室にこもって祈りながら、自身の命を捧げる事」とか。で、こ即身仏がもっとも多く有るのが、山形県という事のようだ。この即身仏が頭にあった時に、丁度山形出身の知人が訪ねてきた。即身仏について聞いてみると、「湯殿山は知ってるが、即身仏は全く聞いた事がない」ということだった、、。この湯殿山の即身仏、「知る人ぞ知る」という事なんだろう。どこかのタイミングで訪ねてみよう。

「生きながら仏になる」、そこからは凄まじいエネルギーが放出されるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする