9月16日(土)「ここ一番に弱い」

なんと59年ぶりという、セパ両リーグの同日のV達成。その期待が高まったプロ野球。ソフトバンクは敵地で勝利したが、カープは地元で逆転負けを喫した、、、。2年連続の優勝までマジック1。優勝はするのだろうが、どうもカープは、ここ一番の勝負に弱い。昨年の日本シリーズ第6戦。勝てば、翌日は黒田VS大谷の大一番。ここでずっこけて以来、今年のセ・リーグ開幕戦も負け。また、交流戦の首位決定戦も、ソフトバンクにいいようにやられ惨敗。2年連続の優勝間近なので自力はあるのだろうが、ここ一番では力が出ない。このままだと、短期決戦のクライマックスシリーズ、日本シリーズも期待できないのだろうな~、、。パ・リーグ覇者ソフトバンクとの力の差を感じた1日だった。

昨年の日ハムにしろ、今年のソフトバンクにしろ、ここ一番に強い。ベンチの差なんだろうか?

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    いや、今年のカープは逆転勝ちが非常に多い。
    この粘りは、ポストシーズンでも発揮されるんじゃないかな?

  2. CHINA WORLD 社長

    そうあって欲しい。
    特に、ソフトバンクと対戦する事になれば、頑張って
    もらいたいのだが。

コメントする