10月19日(木)「ぶれない方向性」

御茶ノ水界隈に行った時に、必ず立ち寄る定食屋がある。今回も2時過ぎという中途半端な時間だったが、立ち寄ってみた、、、。この定食屋、創業が1966年。かれこれ、50年近く営業してる事になる。30名ほどが座れる店内は、特に内装を施した訳でもなく、綺麗とはいい難い。テーブルの上を小さなゴキブリが走り回っても誰も文句を付けない。客も、「店の名物の、カレーやカツが美味しければ、それ以外はどうでもいい」といった感じだ。多分、創業時からの、「学生やビジネスマンに美味しくボリュームいっぱいの定食を安価で提供」、これを実践し続けてるのだろう、、。そのぶれない方向性、大したものだ。

いつ行っても満員の客に、限定されたメニューに少ない従業員。この店、ホント儲かっているだろうなー。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする