12月13日(水)「プレイング・マネージャー」

昨日、香港から東京に移動の機内で、イン・フライトマネージャーが話しかけてきた。取り敢えず、「毛布が欲しい」と伝えたが、なかなか持ってこない、、、。このマネージャー、暫く注目して見てたのだが、すごく愛想がいい。しかも、よく動く。そのため、客と話が弾んだりして、細かい事を忘れたりもするのだろう。ところで、通常の(航空会社のイン・フライト)マネージャー像としては、「自分が動き回るのではなく、周囲に的確なアドバイスをして、つつがないサービスを提供する」、こんな感じだと思う。が、今回のマネージャーのように、自らが率先して動き、諸々のサービスに当たるのも悪くないと思った、、。マネージャーの資質、考え方によって、チームで提供されるサービス、がらりと変わる。面白い。

マネージャー自身が動く事によって、他をそれ以上に動かす。これも、一つのやり方だ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする