12月16日(土)「電脳九龍城」

知人から、九龍城をモチーフにしたゲームセンターがあると聞いたのが11月。このゲームセンターの見学に出かけてみた、、、。JRの川崎から徒歩5分。絶好のロケーションにこのゲームセンターはある。薄暗く、胡散臭そうな入口を入ると、中は4階建てのゲームセンター。入口には、「18歳未満の入場お断り」の但し書きも。「歓迎光臨」と書かれた自動ドアを入ると、今度は「電脳九龍城」という文字。お化け屋敷かなんかと思い、中に進んで行くが、普通のゲームセンター。ゲームファンの人達が、黙々とゲームに勤しんでいた。非日常的な空間で楽しむゲーム、普通のゲームセンターに比べて、どんな感じなんだろう、、。しかし、このゲームセンター、噂を聞きつけた香港人の新しい観光スポットになるのだろう。

今は無き香港の九龍城が、川崎で復活。何だか、面白い。

<薄暗さと胡散臭さが、九龍城の雰囲気を醸し出している>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする