2月14日(水)「これが香港」

先日からオフイス物件の購入にかかっているが、知人の紹介でいい物件が出てきた。引き渡しが8月からになるが、相場よりかなり安く、投資案件としても悪くない。すぐ購入を決めた、、、。エージェントを通して、価格を再確認。「明日の15時からの面談で頭金の払い。それから2週間後の10%の支払い。そして、残額は1ヶ月半の間で。」そのような取り決めが決まり、「さ~決まったぞ」と思っていたところに、エージェントからの連絡。「急にオーナーが考えを変えた。物件を売らない事になった」、と。安い売り物ではないので、オーナーが慎重になるのもわかるが、口約束とは言え、決定後1時間もしないうちの態度の豹変、驚いた、、。知人は、「これが香港」と言っていた。

しかし、さすが香港人、いい勉強になった。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    手付を打つ間もなく契約が流れたの?
    そのスピード感は凄いな!

  2. CHINA WORLD 社長

    いや、スピード感ではなく、
    単純に気が変わっただけだと思う。

    香港では、よくあるらしい。

コメントする