3月15日(木)「長い踏切遮断」

以前世話になった知人と食事の予定が入った。小田急線沿いに住む知人の都合を考え、レストラン関係に詳しい別の知人に、この沿線でのオススメのレストランを紹介してもらった、、、。紹介してもらったのは、代々木八幡駅近くにあるポルトガル料理店。19時開始。駅から徒歩1−2分との事なので、18時45分過ぎに代々木八幡駅に着いた。「楽勝だ」と住所を元にレストランに向かったが、どうも方向を間違えたようだ。急いで駅に戻ろうとしたら、踏切が遮断されなかなか開かない。各停や急行、特急電車が次々と行き来する。5−6分遮断された状態が続いた、、。何とか19時ジャストぐらいにレストランに駆け込んだが、何ともヤキモキした時間だった。

夕方の踏切遮断、ホント長く続く。頭に入れておかないと。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする