8月25日(土)「フランチェスコ・ダティーニ」

知人から強く勧められたのが、帳簿を通して世界史を見る趣旨の本。週末、この本を読んでみた、、、。ところで、この本、面白い。帳簿を駆使する会計士。歴史の裏側にいた彼らにスポットをあててる。この中に、「フランチェスコ・ダティーニ」という興味深い人物が登場する。14世後半に北イタリアで活躍したこの人物。持ち前の几帳面な性格から複式簿記を自在に扱い、商売をどんどん広げていく。豚1匹が3フロリン、女中が年10フロリンの時代に10万フロリンの富を一代で残した。しかし、巨万の富を稼ぎながらも、金儲けは悪徳という罪の意識に悩ませれ続けたという、、。「中世ヨーロッパでも、金儲けへの偏見強かったんだなー」。ダティーニ、どんな人生を歩んだ人だったのだろう。

フィリッポ・リッピの作品で、このダティーニの肖像画があるようだ。いつか、見てみたい。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする





  • ようこそ!
    China World 社長の「まだ続いてる?!」ブログへようこそ!
    2009年11月4日開始。基本的に毎日更新。(時々数回分をまとめてUPすることもあり)
    最終目標は10,000回。因みに、3,000回達成は2018年1月19日、5,000回達成は2023年7月13日、10,000回達成は2037年3月21日の予定。

    弊社ウェブサイトも是非ご覧ください。

    http://www.chinaworld.com.hk/

    ※China World 社長は時代にマッチしたサービス(ビジネス)を一速く見つけ出し、提供する事を常に考え、また趣味においては、2030年10月31日迄に世界193カ国(国連加盟国)すべてをまわる事を目指している。


  • アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • お問い合わせ

    お問い合わせ