10月15日(月)「80歳からの自立」

四国に住む知人のお母さん。もう年齢が80歳を越えてるようだが、「このままだとボケてしまう。東京で1人で生活したい」と言ってきたようだ、、、。息子家族との同居生活に飽きが来たのか、それとも自分自身の自立心でそう思ったのか。知人は、このお母さんの気持ちを尊重。東京でマンションを購入。そこで、お母さんの一人暮らしが始まったようだ。そうは言っても、お母さんの事が気にかかる子供たち。定期的にお母さんを訪ねるようだが、お母さんは元気そのもののようだ。環境が変わり、身近に頼れる人がいないと、ピシッとなるだろうし、ボケにくくなるだろう、、。しかし、80歳を越えてからの自立、ホント大したものだ。

歳を重ねると、ちょっとした移動も嫌になると聞く。そうした中、自分から環境を変えるこのお母さん、なかなか凄い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする