10月21日(日)「空前のミルクティ・ブーム」

昨日、知人の主催する「実験都市深セン、電気街ツアー」に参加した、、、。深セン、華強北地区にある電子街。ここにあるインキュベーションセンターや各お店を、知人の解説で見て回る。極稀に、ここに来ることもあるが、違う人間の解説で見て回る。これ、結構楽しい体験だった。ところで、この電気街の路面には、珈琲、紅茶を売る店が数多く見られた。知人の解説によると台湾系の「貢茶(GONG CHA)」というところが、ミルクティブームの火付け役とか。ここの繁盛する姿を見ると、すぐ隣に「皇茶(ROYAL TEA)」という競合店が出来たとか。その後、何やかやで、この華強北地区には、10数店舗の似たようなお店が登場したとか、、。華強北地区のミルクティ戦争、どこが勝ち残るのか、面白い。

1つのお店が2杯目半額を打ち出すと、もう1店舗は2杯目無料で応えるらしい。まさに、資本主義だ。

<熾烈な戦い、「貢茶」と「皇帝茶」>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする