1月31日(木)「基本動作の見直し」

前にも少し書いたが、先月から、知人が運営する合気道教室に参加している。この合気道、初心者と経験者では、その技術格差が大きく、参加の度に、各経験者から組手の形についてのレクチャーを受ける事になる、、、。昨晩の稽古の際も、組手の各々の相手に、足の運びや手の動きについて教えてもらい、あっという間に2時間経過。終了になった。ところで、終了の際に、皆が正座の姿勢で「ありがとうございました」と頭を下げるが、その時の手のつく位置、形が不自然との指摘があった。「両手で三角形を作るような形で手をつき、お辞儀をすればいい」と、、。この合気道教室、いろんな基本動作を見直す、いい機会にもなっている。

力を抜き、相手の力を利用した動きをする合気道。いい訓練になっている。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    2時間も稽古?頑張ってるなあ!

  2. CHINA WORLD 社長

    2時間は、俺が決めてる訳ではなく、道場が
    決めている。

    確かに、終わったらクタクタになる。

コメントする