4月6日(土)「集中から分散へ」

先日、広東省で幾つかの工場を経営する先輩と飯を食べる機会があった。この先輩、最近盛んにベトナム、タイ、ミャンマーなどのアセアン諸国に出かける。そのへんの事情を聞いてみた。すると、その先輩の口から出たのは、「集中から分散」への戦略転換だった、、、。この先輩、今までは、中国に、比較的規模の大きい複数の工場を所有していた。が、これからは、「工場の規模ではなく、その数だ」と。何でも、「2−3000人規模の工場を2、3持つよりも、300人規模の工場を10個持った方がいい」、と。そのため、ベトナム、タイ、ミャンマーに度々出かけ、時には「こんな奥地に」という工場地帯までも、視察に行ってるようだ、、。長年工場経営に携わった先輩が言う「集中から分散へ」、参考になる言葉だ。

「規模の大きさより、その融通性が求められる」、そんな業界が増えたような気がする。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする