4月8日(月)「前例なし」

混迷を極める英国のEU離脱問題。北アイルランドとアイルランドとの国境問題を含め、問題は山積み。まさに、泥沼の様相を呈してきた、、、。全く新しい試みだからハードランディングやむなしの声もあれば、出来る限りの事は詰めてソフトランディングにもっていくべき、という意見もある。が、国境間の関税を含めて、やりながら修正していく形に落ち着くのだろう。ところで、この5月から、中国国境の「上水」で業務をスタートする。ここでの業務、全く新しい試みでサンプルがない。まさに、EU離脱の英国ではないが、大まかな内容だけ決めて、後は状況を見ながら、修正していく形になる。前例がないのは、面倒だが、一方で、どのように進んでいくのかという楽しみもある、、。という事で、日々のやり取り、楽しもう。

日々の変化や問題を楽しむ、これが大事になるのだろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. ゆうたろう

    大坂都構想も同じ様なものなのかもしれませんね。楽しみです。

  2. CHINA WORLD 社長

    確かに。
    新しい試みは試行錯誤の連続だと思うので、
    楽しみだけど、やる人達は大変だと思います。

コメントする