4月11日(木)「豪快さ重視」

先日、息子と香港島で食事する機会があった。寿司や天ぷらなどの日本料理を食べたいとの事だったの、老舗の日本料理店に入った、、、。ところで、このお店、曜日や時間帯の関係もあるだろうが、大半が中国の人達。それも、大陸からと思われる人が多かった。そうこうしてるうちに、料理が運ばれてきたが、これが豪快なもの。刺し身は、驚くほど厚いし、天ぷらも豪快な盛り合わせ。繊細な味付け重視というより、豪快さなどの見た目を気にするような感じだった、、。客の嗜好によって料理の形を変えるのは当然の事。という事は、このような長い歴史の日本料理店も、中国客がメイン客になりつつあると言う事だろうか。そんな疑問が浮かんだ。

豪快な形で出てくる料理。見た目でも楽しめるので、これもありだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. ゆうたろう

    もしかしたら、おxxかでしょうか? 老舗と言ったら、あそこしか浮かびません。

  2. CHINA WORLD 社長

    いえ、違うところです。
    ただ、一時的に中国の人が多かった可能性もあるので、
    あくまで参考までに。

コメントする