7月14日(日)「変わるカジノ」

もうだいぶ前だが、香港に来た当初、マカオのカジノにハマった時期があった。仕事が終わった後、夜のフェリーでマカオに向かう。真夜中か、早朝のフェリーで香港に戻る。月の半分ぐらい、通った時期もあった、、、。ミャンマー人の知人の同行で、久々のマカオに行った。ポルトガル料理の夕食を終えた後、カジノ(博打場)の見学に出かけた。以前に比べて、博打場の数が増えている。また、以前は、バカラやルーレット、ブラックジャックに大小、これらでほとんどだったような気がするが、今は圧倒的にバカラのテーブル。また、どのテーブルも最低掛け金が高い。ちょっと、ブラックジャックで遊んでみようと思ったが、最低掛け金香港ドル300(4500円)、、。結局、プレーしないで見学だけで終わった。

マカオまで来て、プレーしないで帰る、昔から考えると信じられない話だ。

<好況とは言えない今の時期でも、カジノの中は混み合っていた>

カテゴリー 日記

コメント

コメント(2)

  1. 山本善光

    行ってみたいな、マカオのカジノ!
    少しだけでもギャンブラー気分を味わいたい(笑)

  2. CHINA WORLD 社長

    是非是非!!
    ギャンブラー気分は味わえるぞ!!

コメントする