1月9日(木)「高級ビーフ」

先日、上水事務所付近の小綺麗なチャーチャン店風のお店で、昼メシを食べた。セットランチみたいなものの中に、「ビーフ焼きそば」みたいなのがあったので、特に料金も見ないで、これを注文した、、、。食べ終わって、チェックする段階で、「88香港ドル」と言われた。ここで提供されてるランチメニュー、大体60香港ドル前後。これからすると、ちょっと高い。キャシアーの人間が間違えてるのかと、その旨伝えると、「よくメニューを見ろ」と。そこには、「高級オーストラリア産ビーフ使用の焼きそば」と書かれていた、、。高級中華料理店が、和牛や高級なオーストラリア産ビーフをメニューに入れるのはよくあるが、チャーチャン店に毛の生えたようなお店で、高級ビーフ、少し驚いた。

しかし、中華料理は、その素材にはこだわらない。いいと思えば、何でも取り入れるなー。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする