1月16日(木)「新旧交代」

大相撲初場所が荒れている。序盤から、横綱大関が大崩れ。「白鵬」、「鶴竜」の両横綱が休場。カド番大関の「豪栄道」が1勝3敗。大関転落後、大関への復活を目指す「高安」も2勝2敗。上位陣総崩れの状況だ、、、。ところで、こうした上位陣が振るわない中、チャンスなのは次の大関を狙う面々。高安の大関復活が叶わず、豪栄道も負け越して大関転落。白鵬、鶴竜が相次いで引退。こうした状況になれば、上のポストが大幅に開く。次の大関、横綱を狙う面々には、千載一遇の大チャンスだ、、。「朝乃山」、「遠藤」、「御嶽海」、「阿炎」、このへんから、一挙に横綱まで駆け上がる力士出てくるのだろうか。

ところで、今場所の優勝力士、誰だろう。貴景勝、朝乃山、あたりだろうか。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする