6月23日(火)「social distanceとsocial distancing」

先日会った先輩。「今、日本で盛んにsocial distanceという表現が使われているが、これは間違った表現。正しくは、social distancingだ」と憤慨しながら言っていた、、、。確かに、英字新聞などを読むと、コロナウイルスの感染防止関係の記事では、social distancingが使われてる。調べてみると、social distanceは社会学用語で、社会的距離を表現する言葉とか。一方、social distancingは、まさに感染予防戦略の言葉で、1.8mとか2mの物理的距離を保つと言った際に使われる言葉のようだ、、。今まで、social distanceという言葉使っていたが、social distancingに言い換えよう。

先輩の憤慨からいい勉強ができた。面白い。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする