7月1日(水)「Touchlessゴミ箱」

「新鴻基(サンフンカイ)」というと、香港でも屈指のデベロッパー。上水事務所の管理も、この新鴻基が行ってる、、、。上水事務所が入ってる上水広場を歩いているとゴミ箱が目についた。ゴミを捨てようとしたが、何か変だ。蓋がとじたまま。ゴミ箱の上に手をかざすと、徐にゴミ箱が開いた。「魔法のランプみたいだなー」とよく見てみると、「Touchless Litter Bin」と書かれている。ゴミ箱に触れないで、手をかざすだけで蓋が開封するゴミ箱のようだ。「不特定多数の人が触れたゴミ箱に手を触れなくても使えますよ」という事のようだが、これもコロナウイルス蔓延後の新しい商品なんだろう、、。このTouchlessのゴミ箱、マーケットでの需要、あるのだろうか。

コロナウイルス後、市場に出回る商品も変わってくるのだろう。

<ユニークなタッチレスのゴミ箱>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする