7月12日(日)「マヨネーズの容器」

キューピーとかの「マヨネーズ」と言うと、「プラスチックのやわらかい容器に入っていて、ボディーを摘んで(絞って)マヨネーズを取り出す」、こんな感じだと思う、、、。ところで、香港のスーパーとかに売ってるマヨネーズ、全然違う。ジャムなどを入れるような硬いガラス状の容器に入っている。プラスチック状がなかったので、このガラス容器に入ったマヨネーズを買った訳だが、これ不便だ。例えば、朝、食パンにハムを挟んだサンドイッチを作るとする。すると、このハムを挟んだ食パンにボディを摘むだけでいいのが、ガラス容器のマヨネーズだと、スプーンでマヨネーズをすくい、それを食パンに塗るという新たな工程が必要になる、、。やはり、マヨネーズの容器はプラスチックがいい。

という事で、マヨネーズ一つとっても、香港と日本、全然違う。

<やはりマヨネーズは、この形がいい>

カテゴリー 日記

コメント

コメントする