8月1日(土)「お詫びの言葉に思う事」

広島カープの佐々岡監督が窮地に立たされてる。全く機能しないリリーフ投手陣に、チャンスに打てないバッター陣。僅差のゲームで全く勝てないでいる、、、。ところで、この佐々岡監督、気になる事がある。それは、試合後の談話。「ファンに申し訳ない」という言葉がよく出る。負け続けるチームを代表してお詫びをしてると思うが、このお詫びの言葉、(ファンとしては)あまりいい気がしない。何度もお詫びするぐらいなら、(選手に任せっきりにしないで)「もっと試合中に采配面で動け」と言いたい。今、佐々岡監督に求められるのは、お詫びの言葉よりも大胆な開き直りではないだろうか、、。一皮剥けた佐々岡監督を見てみたいのだが、、

という事で、今シーズンのセリーグ、ほぼジャイアンツで決まりだなー。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする