10月18日(日)「サブウェイのパン」

「サブウェイ」は、アメリカに本社を置くファーストフードチェーン。長楕円形のサンドイットは、なかなかの美味だ、、、。ところで、このサブウェイのサンドイッチ、「糖分が多過ぎるためパンとしては認められない」このような判決がアイルランド最高裁から出たようだ。アイルランドでは、パンは小麦粉の重量2%を超えてはならないとしてるが、サブウェイの白パン、粒粒パン10%を越える糖分を含んでいるとか。これらをうけて、サブウェイのパンには(アイルランドでは)13.5%の付加価値税が課されるようだ、、。しかし、これサブウェイにとっては死活問題になりかねない由々しき事態。失われた信用、取り戻せるのだろうか。

「提供するパンがパンではない」、一度広まった評判を覆すのは大変だろう。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする