2月15日(月)「本に対する考え方」

日本で私設私設図書館を運営する知人。その所蔵する本の数は4000冊以上だ、、、。ところで、この知人に、「これだけ本があると読んでない本もあるのでは?」と聞くと、驚くべき回答があった。「ほとんど読んでないですよ」と。これ、(自分にとっては)驚くべき回答だった。自分自身、本は読を事に意味があるので、よっぽど気に入った本以外は所有しない。手頃な人にあげるか、捨てる。ところが、この知人、「読む前に、まず(本を)所有する事が大事で、読んだ本は捨てずに取っておく」と。装飾用と言うより、(個々の)本に愛着があり捨てられないというのが理由のようだ、、。本に対する考え方、いろいろある。

本に対する考え方、いろんな人に聞いてみるのも面白そうだ。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする