4月11日(日)「投高打低」

先月末に開幕したプロ野球ペナントレース。コロナ禍の中、延長なしの9回打ち切りルールの所為だろうか。今年のセリーグのペナントレースの序盤戦、投高打低の状況が続いている、、、。まず、昨年の覇者のジャイアンツ。外国人選手の来日遅れに主力選手のコロナ感染。そのため、打てない試合が続いている。得点3点以下の試合が12試合連続。開幕2戦目以降、4点以上取れてない。で、それ以上に深刻なのが中日ドラゴンズ。開幕戦でビシエドがホームランを打って以来、一発が出てない。12試合連続ホームランなし。球団ワースト記録は1956年の13試合連続だ、、。この投高打低の状況、いつまで続くのだろうか。

こうした中、阪神のゴールデンルーキー佐藤輝明。場外弾を含む3本塁打。しっかり結果を出している。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする