4月25日(日)「徒歩数」

人伝に、日本のラジオ体操は米国保健会社の発案でスタートしたと聞いた。確かに、保険会社からすれば被保険者の寿命が伸びれば伸びるほど得する、、、。保険セールスマンの言うがままに、生命保険や重大疾病など、幾つかの保険に入っている。ところで、この中の1つの保健会社から、盛んにアプリを入れろとの催促がくる。無視していたが、結構しつこい。読んでみると、毎年の保険料が(最高で)10%下がるとある。何だろうとこのアプリ入れてみると、IPHONEと連動。毎日の徒歩数が出る。基本的には、IPHONEを持ち歩いてる時の徒歩数だが、これが8000歩強と出ている。この8000歩を基準に、毎日の徒歩数が増えれば年間の保険料が下がるという事のようだ、、。徒歩数と保険料を引っ掛けるとは、なかなか面白い。

確かに保険会社にとっては、被保険者が健康で長生きすれば助かる。このやり方、理にかなっている。

カテゴリー 日記

コメント

コメントする